2016年 08月 27日

新竹田市立図書館:特注書架試作

先日、茨城の家具工場で試作のチェックを行いました。
今回の書架はオリジナルデザインの特注です。
大分県産スギ集成材とスチールフレームを組み合わせ、
緩やかなカーブを描く特徴的な書架群を構成します。

家具デザインは藤森泰司アトリエ。 
設計者のイメージを丁寧に汲み取りながらも、藤森さんらしさがにじみ出るデザインを
ご提案くださるのは流石としか言いようがありません。
この日は藤森アトリエ担当の高崎さん他竹田市関係の皆さんにも同行いただき、
改良点など細かな点まで入念にチェックを重ねました。


c0087483_1118654.jpg


美しい木目が特徴的なスギの集成材はラミナ幅(集成する木の1本あたりの幅)を
通常より細くした特注品です。集成材制作は大分市の志村製材。


c0087483_11175746.jpg


書架は配置だけでなく高さもランダムに変化させています。
こんなノッポさんタイプも。


c0087483_11174776.jpg


翌日は藤森アトリエにお邪魔してその他家具やサインの検討を。
これまでデザインを手がけられたイス等とその精巧な模型がズラリ。


c0087483_11181625.jpg


サイン等グラフィックは山野英之さん率いる高い山


c0087483_11182486.jpg


山野さん、担当の渡辺さん共々、1/30スケールの模型を見ながら構想中。
建物が段々と具体化していく中で、山野さんからどのようなデザインが生まれてくるのか、
これからのお楽しみです。


完成予想図はこちら



by shio-atl | 2016-08-27 12:15 | 新竹田市立図書館


<< 新竹田市立図書館:鉄骨建方中      新竹田市立図書館:基礎工事中 >>